櫛形山登山・野鳥達

櫛形山の山野草1

櫛形山の山野草2

 櫛形山の山野草3

櫛形山の山野草4

櫛形山の山野草5

櫛形山の山野草6

櫛形山の山野草7

櫛形山登山・野鳥達

その他の探鳥地

 
HOME

山梨県櫛形町の櫛形山(2052m)は、林道を利用すれば、アップダウンの比較的少ない原生林が残る山である。途中の花々をチェックしながらだと結構な時間がかかる。それほど楽しい山である。アヤメ平は最近(2010年)はカモシカの食害だと思われるがアヤメを見ることはできない。それでも色々な花を探しての登山が楽しめる。展望は林道の途中からの富士山がいい。

撮影; 2010.6月下旬  Pentax K-7・Pentax D FA MACRO 50mm F2.8

櫛形山山頂

 

裸山山頂

 

アヤメ平(アヤメは見る影もない)

 

登山道の風景

 

原生林や大木が多い

 

マルバダケブキの登山道

 

 バイケイソウの登山道

  

南アルプスの山々(登山道より)

 

登山堂より富士

 

工事中の池の茶屋登山口駐車場

 

駐車場の案内版(現在は富士川町)

交通;東京方面からは中央高速甲府昭和インターで降り県道5号線を国道52号線にぶつかる迄約7km行く。国道52号線を左に南下し約1kmで下町の交差点、そこを右折し南伊奈湖、丸山林道方面へ左折する。約2.5kmで右折し丸山林道・櫛形山方面へ入る。途中氷室神社を右に見て丸山林道を行く。氷室神社から5〜6kmで池ノ茶屋林道の分岐に着く。そこを右折し、約2〜3kmで終点の駐車場に着く。トイレや案内板や休息所が有る。(尚、2010年6月現在池の茶屋林道は工事中で途中迄しか行けない。約30分くらいよけいに歩くことになる)

 

参考コース;池ノ茶屋林道駐車場から左手奥野登山道へ取り付く。約一時間で三角点(2,052m)最高点の櫛形山(奥仙重)。北に下りゆっくり行って約2時間で裸山アヤメの群生が素晴らしい。又ヤナギランも多い。

  

櫛形山で見られる野鳥(01.7.20、02.7.6、10.6.下旬);ホトトギス、ツツドリ、ジュウイチ、アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、コマドリ、コルリ、ミソサザイ、ルリビタキ、ウグイス、ヒガラ、ヤマガラ、メボソムシクイ、キセキレイ、ホオジロ、キジバト、カケス等