(静岡県・豊岡村)豊岡敷地川・獅子ケ鼻公園の野鳥達

その他の探鳥地

 
HOME

特に珍鳥がいる訳ではないが鳥影が濃くしかも簡単に見られる里の風景が色濃く残る豊岡村は梅園や獅ヶ鼻公園等があり自然の豊富な田園地帯である。敷地川は小さな川であるが護岸コンクリートの無い部分ではカワセミやキセキレイ等容易く見やすい探鳥地として特に初めての方等に適す。柿や梅等が多く小鳥類は多い。獅ヶ鼻公園からの展望は素晴らしい。

写真;ニコンD2H

撮影 04年1月

カワセミ

 

セグロセキレイ

 

ルリビタキ

 

キセキレイ

 

ゴイサギ(幼鳥)

 

ホオジロ

 

ビンズイ

 

ジョウビタキ♀

 

写真;ニコンE5700

撮影 03.3.9

カンザクラ

 

写真;ニコンF5・シグマAPO TELE MACRO 400mmF5.6・RHP3  、ニコンE5700


撮影 03.1.2

探鳥池となる敷地川-カワセミやキセイレイ等が簡単に見れる

 

ルリビタキ

  

キセキレイ

  

ツグミ

 

ツグミ-数がとても多く群れている

  

ムクドリ

  

アオサギ

 

ハヤブサ

 

獅ヶ鼻公園

 

  

獅ヶ鼻公園より

 

 獅ヶ鼻公園より豊岡村

 

獅ヶ鼻公園のツバキ

交通;磐田インターから約15分新平出工業団地の手前のトンネル直前の信号を右に行き、獅ヶ鼻公園への案内板に沿って東小学校を左手に見てすぐ右川に流れる敷地(しきじ)川が探鳥池となる。さらに200m程行くと獅ヶ鼻公園への道が右手に出てくる。しばらく坂を登っていくと獅ヶ鼻公園の駐車場に着く。

 

参考コース;東小学校付近の敷地川の土手が探鳥地となる。又獅ヶ鼻公園全体が探鳥地となる。

 

豊岡・獅子ケ鼻公園、敷地川で見られる野鳥達 アオサギ、クサシギ、トビ、ハヤブサ、キジバト、ホトトギスカワセミアオゲラ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ホオジロ、スズメ、カケス、ハシボソガラス