(長野県)戸隠ネイチャースキー・植物園鏡池コース2  

ネイチャースキーのフィールド案内

戸隠・植物園、鏡池1
探鳥地案内

 
HOME

野鳥の宝庫として有名な戸隠植物園から鏡池へ行くネイチャースキーのコースは程良い距離であり、鳥有り、山の展望有り、池有りとネイチャースキーのコースとしては最適である。4月初めの植物園の花はネコヤナギの蕾が目立つくらいで、花には早い。鏡池もその名の様に戸隠連峰の勇姿を映してはくれないが、池の真ん中をスキーで横切ることができ気分は最高である。シーズン最後のスキーが楽しめるコースとしてお薦めである。横切る時は池の氷り具合を確認することが必要である。

撮影 2月初
ニコンD2X・AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

植物園入口のみどりが池

 

 高台園地への分岐

 

XCスキーのコース 

 

鏡池への分岐(左へドングリハウス・鏡池方面へ)

 

奥社・随神門への分岐(左・鏡池方面へ)

 

XCスキーのコース 

 

神社(ここを左:南へ行く)

 

氷る鏡池(池を渡る時は気を付けよう)

交通;長野道長野インターから長野市内を通り、飯綱高原方面ヘ長野オリンピックのボブスレーレース会場を通り、バードラインの中間点へ出て戸隠中社経由で植物園入口へ着く。

長野インターから戸隠迄のルート;ネイチャースキー戸隠・奥社参照

参考コース;植物園入口の駐車場に駐車し、ミズバショウ園の方へ北へ向かう約700mで左に向かうと約500mでミズバショウ園のある木道に出る。そのまま行くとやがて神社と東屋がある。そこで少し休みコースを確認し、南へ行くと約500mで鏡池へ着く。植物園駐車場から鏡池迄約2時間。鏡池は氷結していれば横切れるが4月入ると氷が柔らかくなるので注意が必要。帰りも同じコースで約1.5時間。