立山の野鳥達

立山ネイチャースキー
探鳥地案内

 
HOME







立山といえばライチョウであり、季節を通して比較的容易に見える。イワヒバリ・イワツバメも普通に見られ、立山の景観の雄大さと共に素晴らしい自然が楽しるエリアである。ライチョウは繁殖しており、ハイマツの中等に入るのは厳禁である。

撮影;97.8.16
リコーGR1,28mmF2.8


一ノ越から室堂平全景 

以下撮影;2000.6.3-4
Nikon FM2・AFSズームニッコール28〜70mm F2.8D(IF)
AFズームニッコールED70〜300mm F4〜5.6D・RDP2 


ライチョウ(♂)
英名;Rock Ptarmigan


ライチョウ(♀)


イワツバメ
英名;Asian House Martin


イワヒバリ
英名;Alpine Accentor



ベニバナミネズオウ - 雷鳥荘前の雪溶けたところに咲いた花

交通;立山インターから立山駅迄のルートは立山ネイチャースキーを参照

参考コース;立山ネイチャースキーを参照

立山で確認した野鳥達(97.6.7〜2000.6.4)

クマタカSP,トビ、ライチョウ、アマツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ミソサザイ、イワヒバリ、カヤクグリ、ウグイス、シジュウカラ、ホシガラス、