谷川岳(1,963m)登山・野鳥達

谷川岳の山野草
登山案内
探鳥地案内

 
HOME







谷川連峰の盟主谷川岳山頂はトマの耳と呼ばれる標高1,963.2mである。多くの犠牲者を出している谷川岳は首都圏からの交通も良く、ロープウェーやリフトを利用でき、季節によっては高山植物が咲き乱れる手軽で魅力溢れる山として多くの登山者を引き付ける。2000.9.9は前日夜の集中的な雨で上毛高原から水上駅の間で土砂崩れでバスが運休、関越道も通行止め、JRも不通と最悪の交通状況であった。タクシーで何とか水上に入り、翌日は、幸運にもお天気となり、無事登山することができた。高山植物にはやや遅かったが、ウメバチソウやオトギリソウやミヤマリンドウ、ハクバブシ等は未だ満開であった。

 撮影;2000.9.10
Nikon FM2・AFズームニッコール24〜120mm F3.5〜5.6D
AFマイクロニッコール105mm F2.8D・RDP3


トマの耳(谷川岳山頂;1,963.2m)


谷川岳山頂を望む

 
トマの耳よりオキの耳・一ノ倉岳方面を望む


肩ノ小屋(避難小屋)


天神サンゲ岩-西黒尾根のザンゲ岩と間違わないように


穴熊沢避難小屋の分岐


ゴンドラを乗り継いでリフトの終点天神峠の天満宮


天神平から天神峠へ登るリフト

交通;東京駅より新幹線なら上毛高原迄1時間15分。上毛高原駅より水上駅経由谷川岳ロープウェー駅迄簡閲交通バスで約53分。JRなら上野駅より上越線を乗り継いで水上駅迄約3時間。水上駅から谷川岳ロープウェー駅迄関越交通バスで28分。ロープウェー(ゴンドラ)は天神平迄約10分。天神平から天神峠迄リフトで約5分。ゴンドラの始発は土日は6時か6時半より17:00迄運行。平日は9時から運行。上毛高原駅の始発バス8:00に乗れば、水上駅8:26、湯檜曽駅8:34、土合駅発8:39に乗れば谷川岳ロープウェー駅に8:54に着く。

車なら東京方面から関越自動車道水上インターより谷川岳ロープウェー迄約30分。駐車場は有料。

問合せ先;関越交通TEL;0278-72-3135、谷川岳ロープウェーTEL;0278-72-3575

参考コース;早立ち東京発なら日帰り可能だが前日に水上温泉か湯檜曽(ゆびそ)温泉か土合(どあい)に宿泊すると良い。登りは天神峠迄ゴンドラとリフトで登る。天神峠から穴熊沢避難小屋迄約1時間、肩ノ小屋(避難小屋)経由谷川岳山頂(トマの耳:1,963.2m)迄さらに約2時間、帰りも同じコースを下るが、リフトは使わないで天神平のロープウェー駅迄下った方が良い。往復歩行時間約5時間30分(除くロープウェー、リフト)

  
交通    (クリックで拡大)    参考コース

谷川岳で確認された野鳥(2000.9.10)

キジバト、アマツバメ、キセキレイ、セグロセキレイ、ウグイス、コガラ、ホシガラス、ハシボソガラス