(長野県)高峰山・三方ケ峰(池の平)の山野草2  

高峰山・三方ケ峰(池の平)の山野草1

山野草案内

 
HOME

比較的ハイキング気分で散策出来る高峰山(2,092m)、三方ケ峰(2,040m)は花が多く夏の気温も低く過ごしやすい高原の山である。軽井沢・浅間山にも近く人気がある。日帰りでも両方に登れるが1泊でゆっくり散策すると気分は最高である。高峰高原・車坂峠から湯の丸高原地蔵峠間は夏はバスのみのアクセスである。

撮影;Nikon D2X・AiニッコールED60mm2.8
ハクサンシャクナゲ

 

ウスユキソウ

  
カラマツ

交通:交通:東京・名古屋方面からは上信越道小諸インター(叉は佐久インター)からチェリーパークラインに入り車坂峠まで行く。車坂峠の高峰高原ホテルが高峰山の登山口となる。

池の平、三方ケ峰方面は高峰高原ホテル前かアサマ2000スキー場のチドリーホテルからのバスで池の平入口迄行く。夏期等はマイカーは規制されている。

クリックで拡大

参考コース:高峰山へは高峰高原ホテルの鳥居をくぐり登山道へ入る。途中高峰温泉への分岐に出会うが左に入り高峰山迄行く。山頂には大きな岩と祠がある。ゆっくり行っても2〜3時間。帰りも同じ登山道を戻るか、高峰温泉への分岐を左に折れ高峰温泉経由で林道を玉峰高原ホテル迄戻る。帰りは1〜1.5時間程度。

三方ケ峰へは池の平入口から池の平を通り、忠治の隠れ岩経由三方ケ峰へ行く。ゆっくり行っても2時間。帰りは見晴コマクサ園(ちょっと登ると見晴岳-2,095m)経由ピグミーの森を通って雲上の岡広場(2,110m)で池の平湿原を眺めて雷の丘経由池の平入口へ戻っても良い。

クリックで拡大