スイスアルプス縦走5
(チェルマット-シュトックホルン登頂)

特別企画『海外シリーズ』
スイスアルプス縦走1
スイスアルプス縦走2
スイスアルプス縦走3
スイスアルプス縦走4
スイスアルプスの山野草

登山・ハイキング

 
HOME







アルプス5日目の縦走はツェルマットの町から、類い稀な美しさを誇るマッターホルンを横に見ながら登山電車やロープウェーを乗り継ぎ、最後は雪道をシュトックホルン(3,553m)のピークヘ登頂する行程である。往路は同じコースをツェルマット迄戻る。憧れのマッターホルンにいつかは登頂したいとルートを確認しながらの行程は心騒ぐ1日である。

撮影 2000.8.12 
Nikon F5・AFズームニッコールED70〜300mm F4〜5.6D・RDP2  


朝焼けのマッターホルン(4,478m)-チェルマットのホテルより

 
12.32


氷河の流れた後


マッターホルン( 4,478m)


マッターホルンの登山口にあたるヘンルリ小屋(右下)-登山コースが確認できる


マッターホルン全景-シュトックホルンへの登山道より


シュトックホルン((3,533m)のピーク


シュトックホルン山頂

交通、参考コース;ツェルマットから登山電車でヤナギラン等の花を楽しみながらゴーネルガルト迄行き、ロープウェーを二つ乗り継ぎシュトックホルン駅迄行く。途中はほぼ全域マッターホルンが見えている。駅等の近くでは鹿やマーモット等を見ることができる。シュトックホルン駅からは夏でもスパッツを準備しピーク迄縦走する。結構岩場もあり細心の注意が必要。(歩行約1.5時間)