至仏山の山野草4

至仏山の山野草1

至仏山の山野草2

至仏山の山野草3

至仏山の山野草4

至仏山の山野草5

尾瀬ケ原の山野草1

尾瀬ケ原の山野草2

山野草・高山植物

 
HOME

夏の至仏山はオゼソウやキンコウカ等の花が登山道に咲き、その展望の良さに加え登山に彩りを添えてくれる。6月迄は登山規制が有るが7月からは解除される。山頂は360度の展望である。山頂から山の鼻迄の下りは急であり雨の日等は滑らないように注意が必要である。

撮影;8月中旬

Nikon D2X AF-S DX VR ED18-200/3.5-5.6G ・AFマイクロニッコール60mm F2.8D

ツリガネニンジン

 

ミヤマアケボノソウ

 

ケナツノタムラソウ

 

オオバタケシマラン

 

ゴゼンタチバナ

 

トリアシショウマ

 

オニシモツケ

 

カラマツソウ 

交通;関越自動車道沼田インターから尾瀬方面・国道120号線に入り、片品村鎌田を北へ国道401号線に入る。尾瀬戸倉温泉を左へ入り鳩待峠方面へ。ミズバショウの季節や紅葉の季節等はマイカー規制が行われてリ、その場合は戸倉温泉の駐車場か尾瀬戸倉スキー場の駐車場に車を置き、バスやタクシーで鳩待峠に入る。

参考コース;鳩待峠から山の鼻迄は約1時間弱。鳩待峠から小至仏山を通りシ至仏山頂往復のルートと鳩待峠から小至仏山を通りシ至仏山頂から山の鼻迄へ降りるルートとがとれる。又は山の鼻で1泊し山の鼻から至仏山頂ヘ直登するコースはもとれる。その場合は至仏山頂から小至仏山を通り鳩待峠経由で山の鼻ヘ降りる1周コースもとれる。山の鼻から至仏山頂ヘ直登するコースは急であるが下るより登る方が特に雨天時等は安全である。又、鳩待峠から小至仏山を通りシ至仏山頂往復のルートガ一番楽であり花も多い。往復に要する時間はゆっくり花を撮影しながら行って約10〜12時間。従って早朝の出発が必要。