南アルプス仙丈岳登山(夏山)

仙丈岳の山野草
仙丈岳の野鳥達
仙丈岳(春山)登山1
仙丈岳(春山)登山2

登山・ハイキング

 
HOME



南アルプスの北部として甲斐駒と並び比較的登り易い山として親しまれている仙丈岳は夏休みに入る7月の20日頃から当たりから登山者が急激に増え、バスも6月中旬頃から長谷村側からと広河原から北沢峠迄運行されておりアプローチの非常によい山である。高山植物の宝庫であり7月20日は好天にも恵まれ約50種の山野草をカメラに納めることができた。

交通;伊那インターより国道361号線を東進約9km,高遠で152号線へ右折し約10km走り三峰川橋手前を左折、約2kmで仙流荘バス停さらに約4kmで戸台大橋バス停に着く。車を仙流荘前に置き、長谷村営バスで北沢峠まで行く。(11月初旬迄は北沢峠までバスが有る)。

甲府方面からは山梨交通バスで広河原まで約2時間。広河原からも芦安村営バスが北沢峠迄出ているので山梨側からの入山も可。

問い合わせ先;長谷村バス営業所  0265-98-2821 伊那・長谷村方面から
        芦安村営バス    0552-88-2111 甲府・広河原方面から

コース;

1日目、仙流荘より早朝のバスで北沢峠迄(約40分)。北沢峠より大滝の頭・小仙丈岳山頂を通り仙丈岳山頂へ(約4.5時間)。下山は同コースを北沢峠迄下る(約3.5時間)か馬の背ヒュッテ・薮沢小屋経由で北沢峠へ戻る(約4時間)。(北沢長衛小屋テント泊)

2日目、北沢峠より仙流荘までバス(約40分)

健脚の方は、2日目に甲斐駒ヶ岳へ登り夕方のバスに間に合わせても良い。

仙丈避難小屋は再建築中。完成しても幕営はできない。長衛荘等の北沢峠の小屋は夏休み中はかなり混雑する。

99年7月20日の天候は最高に良かった。甲斐駒・北岳・間丿岳・鳳凰三山を初めとする南アルプス、中央アルプス、槍ヶ岳を中心に北アルプス、富士山、八ヶ岳等が展望できた。

撮影 99.7.20
Nikon FM2 AFマイクロニッコール105mm F2.8D
タムロンAF28-200mmF3.8-5.6LD・RDP2


仙丈岳山頂


仙丈山頂より鳳凰三山


小仙丈岳山頂


小仙丈岳より北岳・富士山を望む


小仙丈岳


北沢長衛小屋のテント場