(愛知県)猿投山(さなげやま)の野鳥達

その他の探鳥地

 
HOME

愛知県豊田市の最北部に位置する猿投山は629mの低山であるが、手ごろなハイキング・登山の場として親しまれている。原生林も有り夏鳥の季節にはサンコウチョウやホトトギス、オオルリやクロツグミ等、野鳥の多い第一級の探鳥地である。

猿投グリーンロード等交通アクセスも良く、猿投神社や東昌寺大悲殿等の神社・仏閣も豊富であり、自然等を手軽に楽しむ場所として最適である。

撮影;2000年5月27日
Nikon FM2・AFSズームニッコール28〜70mm F2.8D(IF)
AFズームニッコールED70〜300mm F4〜5.6D・RDP2


猿投山山頂


東ノ宮-山頂迄約20分


猿投神社-登山口近くに有る


ウツギ

  
ウツギ-ピンクに花のウツギ

交通;名古屋方面からは猿投グリーンロード終点で降りる。又、松方面からは東名豊田インターで降り、猿投神社迄行き、細い舗装路を北の方へ登り、東昌寺大悲殿を右手に見て5〜600m行くと左手に駐車場が有る。

参考コース;猿投神社から東昌寺大悲殿を通り5〜600m行った左手の駐車場に駐車して、御門杉の登山口迄歩く。途中の川沿いでオオルリやクロツグミを楽しむ。東ノ宮を経由して猿投山迄ゆっくり行って約3時間。帰りは東ノ宮から西ノ宮を通り御門杉迄戻っても良い。  

ハハハ
交通    (クリックで拡大)    参考コース

猿投山で確認した鳥(2000.5.27,2002.6.2)

キジバト、ホトトギス、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、ヒヨドリ、クロツグミ、ウグイス、メボソムシクイ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウ、エナガ、コガラ、ヤマガラ、ホオジロ、カケス、サシバSP、ヤブサメSP、オオタカSP等