ネイチャースペシャル特別企画-海外シリーズ

(US Pittsberg) The Carnegie 剥製の野鳥達

NATIONAL AVIARY の鳥達

 
HOME

アメリカペンシルバニア州ピッツバーグは古い製鉄の町として知られる。今は銀行等ビジネスの町となっているが、落ち着いた町並みはやはり歴史を感じさせる。有名な探鳥地は無いが野鳥園や剥製が展示してある博物館が充実している。恐竜や自然関係の博物館であるThe Carnegie(の中のCarnegie museum National History:自然史博物館)には世界の鳥の剥製が約300種展示してありバーダーには欠かせない見どころとなっている。

撮影 7月

Canon IXY デジタル200

ピッツバーグのダウンタウン

 

ピッツバーグ州立大学にある教会-休日は結婚式が多い

 

The Carnegie-自然博物館

The Carnegie-自然博物館-恐竜の展示が充実している

恐竜の展示は圧巻

  

チョウの展示もある

  

野鳥の剥製1

   

野鳥の剥製2

 

交通;ピッツバーグ国際空港からAirport Parkway (60号線)をSouthへ約5〜6mile、Penn-Lincoln Parkway(22・30号線)へ合流しピッツバーグ市内へ向かう。約10〜12mileでピッツバーグトンネルに入る。トンネルは少し渋滞の時もあるが大して時間はかからない。トンネルを抜けダウンタウンの方には行かないで、そのまま22・30号線(376号線)をEastへ2mile程でForbes Ave.ヘの出口となる。Forbes Ave.に入り約1mile右手にThe Carnegieがある。ダウンタウンからだと西へ約2マイル、大学や文化施設が多いオークランド地区Forbes Ave.にある。CMU(カーネギーメロン大学)とピッツバーグ州立大学の間、Shenley公園の北側にThe Carnegieは位置する。

クリックで拡大

Carnegie Museums of pittsburghパンフレットより転載       

   

参考コース;入場料$8(大人)を払い、パンフレットをもらって順路に従って回れば迷うことはない。恐竜の復元実物大展示やインディアン等の生活文化の展示、チョウや鳥の剥製展示も含め3〜4時間くらい。The CarnegieにはCarnegie Museum of Art(現代美術館)もある。

 関連Web Site ; http://www.carnegiemuseums.org/cmnh/