ネイチャースペシャル特別企画-海外シリーズ

(US  Pittsberg) NATIONAL AVIARY の鳥達1

NATIONAL AVIARY の鳥達2

 
HOME

アメリカペンシルバニア州ピッツバーグは古い製鉄の町として知られる。今は銀行等ビジネスの町となっているが、落ち着いた町並みはやはり歴史を感じさせる。恐竜や科学技術の博物館も立派なものだが世界の鳥を250種集めたThe National Aviary はバーダーには欠かせない見どころである。実際には囲われの身の野鳥達であり本当は自然のフィールドで見たいと思いながらも初めてみる珍しい鳥達を前にすると思わずカメラを向けてしまう。その1部を御紹介します。

撮影 2002年5月

Canon IXY デジタル200

英名;Bail Mynah

 

英名;Blue-crowned Pigeon

 

英名;Guam Rail

 

英名;Snowy Owl

 

ハクトウワシ 英名;Bald Eagle

 

 

英名;Montezuma Oropendola 

 

英名;Green-wingd Trumpeter

  

英名;Hooded Merganser

  

英名;Red-rumped Cacique 

 

英名;American Flamingo

 

英名;Green-winged Macaw

 

交通;ダウンタウンからアルゲニー川を挟み北側にある。Fort Duquesne Bridgeを渡り左手にカーネギー科学センターを見て約1kmでWest park 。The National Aviaryピッツバーグ鳥園は内にある。

クリックで拡大

RAND McNALLY Road Atlasより転載         

参考コース;入園料$5(大人)を払い、順路に従って回れば迷うことはない。

クリックで拡大

 The National Aviary パンフレットより転載