尾瀬ケ原の山野草2

尾瀬ケ原の山野草1

至仏山の山野草1

至仏山の山野草2

至仏山の山野草3

至仏山の山野草3

山野草・高山植物

 
HOME

夏の尾瀬ケ原は花に彩どられ、平な整備された木道のハイキングを楽しめる。コースは時間と体力に応じて色々取ることができ、その景色の良さは何回来ても感動を呼ぶ。

撮影;8月中旬

Nikon D2X AF-S DX VR ED18-200/3.5-5.6G ・AFマイクロニッコール60mm F2.8D

ワタスゲ

  

チングルマ

 

         

モウセンゴケ

  

ワレモコウ

 

 

クガイソウ

  

ミヤマカラマツ

 

 

ソバナ

 

コオニユリ

 

カニコウモリ

 

ヨツバヒヨドリ

交通;関越自動車道沼田インターから尾瀬方面・国道120号線に入り、片品村鎌田を北へ国道401号線に入る。尾瀬戸倉温泉を左へ入り鳩待峠方面へ。ミズバショウの季節や紅葉の季節等はマイカー規制が行われてリ、その場合は戸倉温泉の駐車場か尾瀬戸倉スキー場の駐車場に車を置き、バスやタクシーで鳩待峠に入る。

参考コース;鳩待峠から山の鼻迄は約1時間弱。山の鼻から東電小屋分岐を経由し見晴迄約2時間そのまま折り返してもよし尾瀬沼方面へ抜けても良い。アップダウンはほとんどないのでコースタイムの行帰り同じ。山の鼻へ折り返す場合は山の鼻から鳩待峠迄約1時間強。