御岳山周辺の山野草・高山植物 

御岳山-夏山

御岳山登山-春山

御岳山の野鳥達
登山・ハイキング

山野草案内

 
HOME

御岳は独立峰ではあるが、北アルプスの最南端に位置する山である。

木曽の御岳山として親しまれ信仰の山として栄えた御岳は山頂、登山道途中及び登山口に立派な神社がいくつもある。それをたどっていけば道に迷うことなど無く山頂に達する。登山口として最も楽でポピュラーな王滝口コースや、濁河(にごりご)温泉からのコース、開田高原からのコース等がある。7合目から上は未だ5月の連休の頃は雪も有り高山植物はほとんどない、しかし登山口迄の周辺には各種の山野草が多い。濁河(にごりご)温泉ヘの車道周辺にはミズバショウや、バイカオウレン等の山野草も季節には咲く。

撮影; 2004年5月
ニコンD2H・AFズームニッコール24-120mmF3.5-5.6D・Nikon D2H・AFマイクロニッコール105mm F2.8D

バイカオウレン

 

 シロバナエンレイソウ

 

キケマン

 

 クモマナズナ

  

ヤマザクラ

 

タチツボスミレ

 

ミズバショウ

清滝

交通;王滝登山口へは名古屋・浜松方面からは中央高速を中津川インターで降り、国道19号線を木曽福島方面へ約60kmほぼ北上し、木曽福島町本橋を左折県道20号線を西進し約7km、三岳村からは御岳湖方面へ約11km行き、大滝中学校付近を御岳スカイライン方面へ右折する、御岳スカイライン(途中に清滝がある)を通り約22kmで田の原山荘、観光センター駐車場に着く。その日は近くの田の原湿原を散策すると良い。

参考コース;田の原登山口から剣ヶ峰まで一本道。迷うことは無い、約4時間で山頂。下りも同じコースを約3時間。