御池岳・鈴北岳の山野草3

御池岳・鈴北山の山野草1234
御池岳・鈴北岳登山
山野草地案内

 
HOME

鈴鹿山系の盟主御池岳は藤原岳の北西に位置し、鈴北岳とセットでの縦走に適す。名古屋方面からは日帰りで2つのピークを踏むことが可能であり、花の多さも魅力である。カタクリやバイケイソウ等が多く咲き、エイザンスミレ等少なくなった山野草等も魅力である。鈴北岳の山頂からは伊吹岳の勇姿も望むことができる。御池岳の山頂にはオオイタヤメイゲツの樹木が多く独特の雰囲気を漂わしている。又鞍掛け峠付近にはタチツボスミレやタネツケバナやミヤマカタバミ等が群生しており春のシーズンには見事な登山道となる。

撮影 2000.4.15
Nikon F5 AFマイクロニッコール105mm F2.8D・AFズームニッコール24〜120mm F3.5〜5.6D
RHP3 


バイケイソウ-未だ花は咲いていない


バイケイソウの群落


フキノトウ


イチリンソウ


イワウチワ


キランソウ


ミヤマカタバミ


オオイヌノフグリ


ショウジョウバカマ

交通及び参考コース;御池・鈴北岳の山野草1参照