(静岡県袋井市・掛川市・大東町)小笠山の山野草

小笠山の野鳥達
登山・ハイキング

 
HOME

小笠山は手軽な山であるがその懐は深い。林道あり、急な登坂路あり、尾根歩きあり、池もあり、池には釣り橋が架かる、隊道トンネル有り、神社あり、休息所あり、駐車場あり、野鳥も多く、花、シダ類・雑木あり、何しろ手軽に色々楽しめる。山菜などを採りに来る人も多く、小笠池ではバスフィッシングを楽しむ人も多い。四季を通じて楽しめ一日でそのすべて味わい尽くすには無理がある。遠く富士山・南アルプス・遠州灘まで見渡せ、風光明媚な低山である。近年スポーツ公園等の開発が始まり、オオタカの生息地でもある小笠山は自然と開発の共生を問われるところである。又5月頃になるとサンコウチョウが繁殖し、遠くからのバードウォッチャーも訪れる探鳥地でもある。

交通;東名掛川インター掛川駅方面から県道38号線を南進、約3kmで子隣の信号を右折し県道249号線へ入り約2,5kmで右折、すぐ華厳院の方へ又右折、約1kmで小笠神社駐車場に着く。駐車場は2カ所あり上の方が便利。

ネムノキ

 

タケニグサ

 

写真;ニコンE5700
撮影2002.9.8

ネジバナ

 

メマツヨイグサ

 

キツネノマゴ

 

写真;ニコンE5700
撮影2002.9.1

ツユクサ

 

キンミズヒキ

 

カタバミ

  

コマツナギ

 

ヘクソカズラ

 

OG-1

 

OG-2

OG-5

  

OG-6 クズ

 

OG-7

 

OG-8 クサギ

  

OG-9

 

OG-10