沼津アルプスの野鳥達


沼津アルプス登山

その他の探鳥地

 
HOME

優美な白根の富士と真っ青で心洗われる何とも形容しがたい駿河湾全体の形の展望が、この低山の大きな魅力となり多くのハイカーを引き付けてやまない。わずか400mに満たない山々は結構歩きごたえがあり急登あり、落ち葉を踏みしめる登山道あり、格好の休憩できる岩場あり等変化と展望に富み、又途中のエスケープ道も各種ありで体力と時間に応じ、いかようにも楽しめる縦走可能な低山である。野鳥は豊富で静岡県には少ないオナガ等も見られる。里山に多いメジロやツグミ、シロハラやアカハラ等もたやすく見ることができる。探鳥の帰りは沼津港の寿司屋や食堂により新鮮な魚を味わって帰ろう。

撮影; 2003.1.12
Nikon E5700

 コゲラやアオゲラもいる

 

メジロは多い

  

沼津アルプス徳倉山より見た富士と駿河湾

   

徳倉山より富士山

 

徳倉山より南アルプスと富士

 駿河湾と伊豆の山々

 

交通;静岡・浜松方面からは沼津インターで降り御用邸方面へ。御用邸の手前付近で下香貫方面へ入る。翠泉閣を右手に見て少し進み右手の住宅団地方面へ登っていく。住宅団地の小さな公園の先が徳倉山への登山口となる。

 クリックで拡大

参考コース;登山口から稜線の鞍部迄約15分。結構きつい登りであるが登山道は整備されている。メジロやシロハラ、アカハラ等が多い。鞍部より左手の急な斜面が徳倉山である。約10分くらいで山頂となる。富士山や駿河湾の展望が素晴らしい。ノスリ等のワシタカを観察しよう。しばらく展望を楽しんだら元の登山道を戻り千金山、志下山方面へ行く。落葉の登山道は気持ちがいい。途中富士山や伊豆の山々、南アルプス、駿河湾等の展望を楽しむ。駿河湾方面のそらにはトビが多いがトビに混じって突然イヌワシ等が出現することもある。志下山、馬込峠等は平で展望も良い。昼食をとりながらゆっくり行こう。ゆったりバードウォッチングの場合は馬籠峠あたりで引き返そう。馬籠峠迄のコースで往復役4〜5時間。

クリックで拡大

沼津アルプスで見られる野鳥達(1998.1.31、2003.1.12) トビ、ノスリ、アマツバメ、アオゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、シロハラ、アカハラ、ウグイス、エナガ、メジロ、ホオジロ、アオジ、スズメ、オナガ