(長野県)乗鞍・一の瀬園地ネイチャースキー 

ネイチャースキーフィールド案内

 
HOME

乗鞍岳を展望しながら行く一の瀬園地迄のネイチャースキーのコースは晴れていれば、まさに天国である。生きている喜びを感ずるコースである。コースは整備され、アップダウンもほとんど無く初心者にも適したコースといえる。一の瀬園地内も乗鞍岳と園地そのものの雪景色故、冬の遊びとしてのネイチャースキーを十二分に楽しませてくれる。

駐車場から一の瀬園地迄はヤドリギの実が豊富にありレンジャクが普通に見られる。又カラ類等の野鳥もいて、双眼鏡があると又楽しい。帰りは湯けむり館で汗を流すと良い。

XCスキーのレンタルスキーもある。宿泊は、乗鞍高原高原の民宿・ペンションや白骨温泉の旅館等もお薦めである。スタッドレスタイヤやチェーンが必要。

撮影 2月
Nikon D2H・AFズームニッコール24-120mm F3.5-5.6

雪景色は心はあらわれる 

 

ヤドリギの実

 

レンジャクも現れる

 

 

乗鞍岳

 

撮影 99.12.29
Nikon FM2・AFSズームニッコール28〜70mm F2.8D(IF)・RDP


乗鞍岳山頂


ネイチャースキーの出発点となる鈴蘭の駐車場


自転車道を利用したネイチャースキーのコース


一の瀬園地へのコースより見る乗鞍岳


コースの代表的雰囲気


コースのシラカバ


一の瀬園地の入口


一の瀬園地の案内版


一の瀬園地のネイチャースキーコース


一の瀬園地を流れる小川


一の瀬園地のコースより見た乗鞍岳


一の瀬園地の雪原


コースのヤドリギの実

交通;長野道松本インターから上高地方面(国道158号線)を目指し、梓湖の前方で乗鞍スキー場方面へ左折する。乗鞍高原温泉・湯けむり館の前の駐車場に車を止める。  

ネーイチャースキーの参考コース;湯けむり館の前から自転車道をスキーを履いて一の瀬園地迄行く。途中交差する道路も曲がらないで直進する。一の瀬園地でのコースは自由に取れる。(往復途中昼食をとっても約4時間)

ハハ
松本インターから乗鞍迄のルート 
(クリックで拡大)   参考コース