(愛知県・設楽町)面ノ木峠・天狗棚ハイキング・野鳥達

茶臼山高原の高山植物・山野草

面ノ木峠・天狗棚の山野草1

面ノ木峠・天狗棚の山野草2

面ノ木峠・天狗棚の山野草3

面ノ木峠・天狗棚の山野草4

面ノ木峠・天狗棚の山野草5

面ノ木峠・天狗棚の山野草6
面ノ木峠・天狗棚ハイキング野鳥達

山野草地案内

 
HOME

愛知県津具村と設楽町と稲武町の境界付近に位置し茶臼山面ノ木インターが面ノ木峠となり、茶臼山高原道路の天狗棚トンネルの上が天狗棚ピークへのハイキングコースとなる。峠や天狗棚付近はブナやカエデ等の雑木林が新緑や紅葉等季節を知らしてくれる。5月初めになるとコマドリやオオルリやクロツグミのさえずりが聞こえハイキングと共にバードウォッチングに最適のコースとなる。                   

撮影;2001年4月末-5月初
Nikon F5・AFマイクロニッコール105mm F2.8D・AFSズームニッコール28〜70mm F2.8D(IF)・RHP3


面ノ木園地よりの朝焼け

 


天狗棚広場

 


天狗棚広場より津具村方面を望む

 


天狗棚ピークへの登山道で巣の材料を集めるシジュウカラ

 


オオルリ  

 


ヤマガラ

 


天狗棚登山道の立派なブナの木

 


天狗棚登山道

 


1,200高地を望む

  

  

交通;浜松方面からは国道257号線を金指経由で長篠迄行き国道151号線へ左折する。長篠から約35km行ったところの古戸を左折、県道80号線東栄稲武線に入り、18kmで面ノ木園地P、さらに1.3kmで面ノ木峠P。

 

参考コース;探鳥は面ノ木峠から稲武方面へ道路の左側に沿った原生林の方へ下ると良い。夏鳥を楽しみむに適している。ハイキングは面の木園地Pから天狗棚広場を通り天狗棚トンネル場のコースを天狗棚ピークヘ行く。さらに休息所を抜け1.200高地迄行って戻る。帰りは休息所と天狗棚ピークの中間点から面ノ木峠へ降り、県道を面ノ木園地P迄下っても良い。

  
交通     (クリックで拡大)     参考コース

面ノ木峠・天狗棚で確認された野鳥達(2001.4.29、5.4)

キジ、キジバト、ツツドリ、アオゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、コマドリ、クロツグミ、ヤブサメ、ウグイス、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ホオジロ、イカル、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス