(長野県・飯山市)斑尾高原・希望湖の山野草 

斑尾高原原生花園の山野草

斑尾高原〜飯山市の山野草

山野草地案内

 
HOME

4月末から5月初めにかけて雪解けが始りしばらくすると斑尾高原・希望湖(のぞみこ)は釣りの解禁が始る、その前後からミズバショウ等の花が咲き出してくる。沼の原湿(原生花園)は有名でその季節ともなると写真を撮る人で賑わってくるが希望湖の方もミズバショウが多く楽しめる。写真屋さんも少なく静かな散策が楽しめる。ペンションなど宿泊施設も多く、夏やスキーシーズン以外は比較的すいている。

撮影 4月末
Nikon D2H・シグマ18-125mmF3.5-5.6DC

ミズバショウ

さして広くは無いがミズバショウは多い

 

フキノトウ-雪解けが始ると顔を出してくる

 

ヤマエンゴグサ

 

キクザキイチゲ

 

未だ半分氷が解けない希望湖の湖面

 

妙高山方面

 

 

交通;浜松名古屋方面からは中央道から長野自動車道経由上信越自動車道豊田飯田インターで降り、北東へ約3kmで国道117号線ヘ合流する。さらに千曲川沿いに約3kmで飯山市内、県道97号線を斑尾高原方面へ左折し登り坂を約5kmで高原に着く。観光協会ヘは右折して直ぐ。希望湖へはそのまま約2km先で着く。

クリックで拡大

 

参考コース;希望湖畔の駐車場から一周もできる。ミズバショウを見るには湖から少し外れて歩く。

クリックで拡大