(静岡県)袋井市高南地区の山野草   

(袋井市)高南地区の野鳥達

山野草地案内

 
HOME

袋井市の高南地区は市内最大の住宅団地であるが、周囲を小笠山から流れる小笠沢川と、小笠山のふもとの先端の自然の丘及びわずかに残る水田に囲まれ、野草や野鳥が豊富に見られるところである。ゆっくり回っても1から2時間の散歩コースには四季折々の野草が見られる。野草といっても外来種や園芸種が野生化したものも多い。

 Nikon D2X・AFマイクロニッコール60mm F2.8D(10月中旬)

KN-5

 

 ノコンギク

 

KN-7

撮影;Nikon D2X・Ai NikkorED800mmF5.6(IF)(10月中旬)

ツリガネニンジン

  

撮影;Nikon D2X・AiAF-SZoom NikkorED28-70mmF2.8(IF)(10月初)

ヒガンバナ

 

KN-4

  

クズ

 

アサガオ

 

KN-0

(7月中)

オニユリ

 

コマツナギ

(7月初旬)

メマツヨイグサ

 

ムラサキカタバミ

 

KN-1 

 

KN-2

 (7月初)

ヒメヒオウギズイセン

 

ツユクサ

  

ランタナ

 

交通;JR袋井駅から遠州鉄道バス法多山行き小川町又は砂本町下車。住宅団地の周辺を小笠川沿いや田んぼのあぜ道や高尾台の団地の丘を歩く。周辺には体育館・公園・小学校・看護学校等公共施設も多い。

袋井市高南地区迄の交通
(クリックで拡大)

地図詳細
(クリックで拡大)
konanmap2.jpg (77061 バイト)