(長野県・安曇村)上高地の高山植物・動物

上高地の野鳥達

上高地の山々

上高地散策 

 
HOME

上高地は明神館迄は5月の連休や夏や秋の紅葉シーズンは観光客で賑あう。しかし明神を過ぎ徳沢園や横尾まで行くと主に登山客だけの世界となる。涸沢や横尾を経由しての穂高や蝶や槍への登山も魅力的だがたまには徳沢園等でキャンプを張り早朝コマドリやクロツグミの声を聞くのも大変贅沢なものである。その道すがらは山野草や高山植物・サルやニホンカモシカ等の野生動物達を見ることができる。

撮影; 2003.5.2-3

Nikon E5700、Nikon FM2・RHP3

エンレイソウ

ニリンソウ

  

ヒメイチゲ

 

ヤマエンゴサク

  

フキノトウ

 

 

ニホンザル

 

ニホンカモシカ

  

交通;長野道松本インターから上高地方面へ新島々(しんしましま)叉は沢渡(さわんど)からバス叉はタクシーに乗り換え鎌トンネルを抜け上高地バスターミナル迄行く。

クリックで拡大

地図

参考コース;上高地バスターミナルからカッパ橋を渡り梓川を右手に見て行き明神池を通り右折して明神橋を越えると明神館。明神館迄鳥や花を観察しながらゆっくり行って2〜2.5時間。今度は梓川を左手に見て徳沢ロッジ迄1.5〜2時間。徳沢ロッジではキャンプもできる。徳沢ロッジか横尾迄2時間。

クリックで拡大

地図