(長野県)飯縄山登山
 
HOME

飯縄山は信仰の山であり南登山道の山道には不動明王や観音菩薩・阿弥陀如来等の石仏が途中途中にあり退屈しない。秋の紅葉シーズンもカラマツや雑木の紅葉が美しく最高である。途中や山頂からの展望も良く北アルプス等も見ることができる。長い急登もなくゆっくり登ればハイキング気分で登れる。ペット連れ等の場合は自然保護や他の登山者に留意が必要。 

撮影 2003.10.26

ニコンE5700

飯縄大明神鳥居の登山口

 

雑木林の紅葉が美しい

 

カラマツの林を行く

 

わずかに花が咲く

 

天狗の硯石からの展望

 

途中には石仏がたくさんあって楽しい 

 

飯縄神社

 

飯縄山山頂を望む

 

飯縄山山頂(1,917m)

 

西登山道のカラマツ

 

戸隠中社へ下る西登山道登山口から近い宣ノ宮(かやのみや)

交通;長野道長野インターから長野市内を通り、戸隠・飯縄方面へ登って行きバードラインヘ入る。大座法師池を通り飯田縄山登山口バス停を右折し別荘地を通り南登山道入口の飯縄大明神鳥居迄行く。飯縄大明神鳥居のところにスペースはあるが、飯縄山登山口バス停を少し行った右手の大駐車場に駐車した方が安心である。そこにはトイレもある。

クリックで拡大

参考コース;南登山道入口の飯縄大明神鳥居から案内に沿って登山道を行く。カラマツの美しい紅葉を通り、道はほぼ真直ぐで直登に近い。約2時間で駒つなぎの場に着く。少し右に登って行き水場を通り天狗の硯石という平らな石がある展望の良い場所に出る。さらに西登山道との分岐を右に行くと飯縄神社に出る(ここ迄登で駒つなぎの場より約1時間半)。さらに約15分で飯縄山山頂に着く。帰りは同じ道を下るか、分岐より右方向に行き西登山道を戸隠中社方面へ出るルートもある。同じ道下る場合、分岐を道なりに行くと西登山道へ入ってしまうので注意が必要。(登り約3時間45分、下り約3時間)

クリックで拡大

 

c2