(長野県岡谷市・塩尻市・松本市)鉢伏山・タカボッチの山野草5(レンゲツツジ他)

鉢伏山・タカボッチの山野草1

鉢伏山・タカボッチの山野草2

鉢伏山・タカボッチの山野草3

鉢伏山・タカボッチの山野草4

山野草案内

 
HOME

霧ヶ峰に近い鉢伏山とその隣のタカボッチはなだらかな高原で夏は花が多い。岡谷市からカタボッチ経由鉢伏山登山口迄は車で行ける。いずれも30分から1時間で山頂へ登れる。6月はレンゲツツジで山一面が被われる。レンゲツツジを見ているとその可憐なスズラン等を見落としてしまう。カタボッチ近くは牧場等もあり、登山口駐車場も整備されている。鉢伏山の登山口駐車場は有料である。近くにタカボッチ温泉・崖の湯温泉・諏訪温泉等温泉も多い。

撮影;Nikon D2X・AiニッコールED60mm2.8 

6月下旬

レンゲツツジ 

スズラン

 

ウマノアシガタ

交通:長野自動車道岡谷インターから国道20号線を北へ塩尻峠迄行き案内に沿ってタカボッチ方面へ右折する。右折してやく30分でタカボッチ高原、さらに15分で鉢伏山登山口P鉢伏山荘(行き止まり)。途中、旧鉢伏山荘跡に無料駐車場鉢伏山登山口があるが、そこからだと時間がかかる。

クリックで拡大

参考コース:タカボッチ山へは自然保護センター近くの無料駐車場に止め、道路を渡りタカボッチ山迄なだらかな登山道を行く。ゆっくり花を見ながら。1〜2時間で山頂。

鉢伏山へは鉢伏山登山口P鉢伏山荘からゆっくり約2時間で鉢伏山山頂。

クリックで拡大