(福島県)
五色沼ネイチャースキー・猪苗代湖の野鳥達

五色沼ネイチャースキ-1
五色沼の野鳥達1
五色沼の野鳥達2
ネイチャースキーフィールド案内

 
HOME







2001年2月25日は2月初旬よりも五色沼の氷結は広くなっており、毘紗門沼でさえコハクチョウは1羽もいなかった。今回は檜原湖側から毘紗門沼へ下るルートをとった。迎えの車さえ回送できれば最も楽なルートである。前日に降った10cm程度の雪は快適なネイチャースキーのコースを作ってくれた。キクイタダキなどの小鳥は沢山出てきてくれた。

撮影 2001.2.24-2.25 
デジタルカメラ


コハクチョウ(猪苗代湖)


オナガガモ(猪苗代湖)

 
柳沼


るり沼


毘紗門沼より


毘沙門沼

交通;猪苗代湖へは磐越道・猪苗代磐梯高原インターから左折し国道497号線を約6kmで長浜港、五色沼へは磐越道・猪苗代磐梯高原インターを右折し国道115号線を経て国道459号線へ入り、10km弱で左手に五色沼入口が見えてくる。 
猪苗代湖・五色沼・曽原湖の野鳥達参照

参考コース;檜原湖側から入るコースの最初の沼、柳沼は氷結している。弁天沼(南側にるり沼)、みどろ沼、赤沼を通り毘沙門沼へ入り、五色沼入口ヘ出る。昼食をとっても約3時間あれば十分。
地図;五色沼の野鳥達参照

猪苗代湖・五色沼で確認した鳥;2001.2.24-2.25

カイツブリ、コハクチョウ、マガモ、オナガガモ、カルガモ、ヨシガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ユリカモメ、トビ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ジョウビタキ、ツグミ、キクイタダキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、マヒワ、アトリ、ウソ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス、ハシブトガラス(32種)