藤原岳の山野草6

藤原岳の山野草12345 7
藤原岳登山
藤原岳の野鳥達
山野草地案内

 
HOME

藤原岳の花と云えば何といってもフクジュソウである。3月下旬から雪を割って咲き始め、その可憐な姿を見せてくれる。2002.は暖かく例年より1〜2週間早い開花であった。山頂から避難小屋迄はもう雪も無く登山道の雪解けの道も乾いており、一面に咲くたくさんのフクジュソウ一も雪を割っての姿は見ることは出来なかった。セツブンソウも満開を過ぎていたがその可憐な姿はきつい山登りを和ませてくれた。ミノコバイモやキクザキイチリンソウ、ヒトリシズカ等が咲いておりこの季節の素晴らしさを堪能できた。

撮影 2002.4.6
Canon IXY デジタル200

フクジュソウ

 

フクジュソウ

  

登山口のヤエザクラ

 

登山口のサクラ

 

キクザキイチリンソウ(キクザキイチゲ)(白花)

 

キクザキイチリンソウ(キクザキイチゲ)(紫花)

 

ヒトリシズカ

 

フタリシズカ?

 

クロモジ

      

エンレイソウ

 

交通;車なら東名阪道桑名インターを降り、国道421号線から県道5号線を北進、さらに国道365号線を関ヶ原方面へ約1kmで西藤原駅への案内板がある春日神社に出る(インターから約20km)。そこを左折し、藤原橋を渡り右の方向へなだらかな坂を登りそのまま約3km行くと藤原町三岐鉄道・西藤原駅へ着く。

鉄道の場合は関西線か近鉄名古屋線の富田駅で下車、三岐鉄道にて西藤原駅下車。

地図; 藤原岳の山野草2参照

参考コース;西藤原駅に一番近い登山口である表登山道から植林帯を通って行く。登山口を1合目として聖宝寺からの裏登山道との分岐である8合目まで約100分。8合目から避難小屋まで約50分。さらに山頂まで20分。

下りは山頂より避難小屋まで約20分。避難小屋から8合目分岐まで40分。下りは聖宝寺裏登山道を行く。長名水(1合目)まで約80分、聖宝寺を通って西藤原駅へ約20分。

駐車場は駅(有料)、観光駐車場(有料)。

地図; 藤原岳の山野草2参照