藤原岳の野鳥達

藤原岳の山野草
藤原岳の登山
その他の探鳥地

 
HOME



藤原岳の花と云えば何といってもフクジュソウである。3月下旬から雪を割って咲き始め、その可憐な姿を見せてくれる。2001.4.7は山頂から避難小屋迄はもう雪は無く、たくさんのフクジュソウ一面に咲きその数の多さに圧倒された。セツブンソウも登山道に両脇に数十咲き乱れており、この季節の素晴らしさを堪能できた。その他の花も多く満開になっており、さすが花に百名山と呼ぶに相応しいものであった。野鳥も既に登山口からカラ類等のさえずりが聞こえ、山頂までずっとなんらかの鳥の声が聞こえていた。

交通;車なら東名阪道桑名インターを降り、国道421号線から国道365号線を北進、関ヶ原方面へ、インターから約20kmで藤原町、案内板に沿って春日神社の手前を左折すれば三岐鉄道・西藤原駅へ着く。駐車場は駅(有料)、農協等各所に有り。

鉄道の場合は関西線か近鉄名古屋線の富田駅で下車、三岐鉄道にて西藤原駅下車。

参考コース;西藤原駅に一番近い登山口である表登山道から植林帯を通って行く。登山口を1合目として聖宝寺からの裏登山道との分岐である8合目まで約100分。8合目から避難小屋まで約50分。さらに山頂まで20分。山頂からの眺めはいい。

下りは山頂より避難小屋まで約20分。避難小屋から8合目分岐まで40分。下りは聖宝寺裏登山道を行く。長名水(1合目)まで約80分、喉の渇きを名水で癒し、聖宝寺を通って西藤原駅へ約20分。

撮影 99.5.23、2000.4.1
ニコンF5・AFズームニッコール24-120mmF3.5-5.6D・RDP2


避難小屋を望む


登山道の代表的風景

藤原岳で見られた野鳥達(99.5.23、2000.4.1、2001.4.7)

ダイサギ、トビ、サシバSP、ツツドリ、ホトトギス、キジバト、アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、キセキレイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、コルリ、ウグイス、オオルリ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウガラ、メジロ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、スズメ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス