(静岡県・裾野市)越前岳登山

越前岳より富士

登山・ハイキング案内

 
HOME

常に富士を背に登山できる越前岳は愛鷹山塊では最も高い1,504mの標高を持っている。十里木高原の登山口には駐車場やトイレが整備されており富士山の眺めを堪能するのには最適の山といえる。余りにも全体が見え過ぎ逆に物足りないようにも思える贅沢な展望である。コースは整備されているが途中雨の日には滑りやすいところも有りそれなりの充実した山といえる。

撮影;2004年11月

Nikon D2H・AFズームニッコール24-120mm F3.5-5.6

越前岳山頂より富士

 

山頂直下の登山道

 

クマザサの登山道

 

中間付近の休息所

 

越前岳山頂を仰ぐ

 

常に富士を背に登山できる 

 

十里高原展望台

 

電波中継塔 

 

登山道入り口

  

十里木高原の駐車場-数十台置ける

  

交通;名古屋浜松方面からは東名高速富士インターで降り県道24号線(富士御殿場線・富士裾野線途中より国道469号線と合流)へ入る。約12kmで十里木カントリークラブへ入る道を左手に見て少し行くと十里木高原バス停、その右手に登山口の駐車場、トイレが有る。富士サファリパーク迄行くと行き過ぎ。東京方面からは東名高速裾野インターで降り富士サファリパーク方面へ県道24号線(富士裾野線)を行く。富士サファリパークを過ぎ約2.5kmで十里木バス停、左手に登山口の駐車場、トイレが有る。

クリックで拡大

参考コース;駐車場左のトイレ脇の階段の登山口から登山道を登る。十里木高原の展望台、ここからは富士山が良く見える。電波中継塔、ベンチの有る休息所、大きなブナの木等を目印に登っていくと広いゆったりとした部分に出る。山頂は近い。往路も同じ道を下る。富士山の写真を撮りながら登って約3時間、下りは約2時間。

クリックで拡大