(岐阜県・岐阜市)百々ケ峰(どどがみね)登山


登山案内

 
HOME

岐阜市最高峰の山ではあるが標高は418mの低山である。山頂は長良川や岐阜市内等が展望できる。登山口は色々あるがオシドリ等の野鳥も楽しめる松尾池からのコースを紹介する。駐車場も整備されワンディハイクには最適であり岐阜市民に親しまれている。山頂も広く展望台等が整備されている。

撮影 Richo GRD2 (1月初)

百々ケ峰山頂より岐阜市内

百々ケ峰山頂

山頂直下の登山口(10分程度で山頂に着く)

 

尾根からは鋪装された道を歩く

尾根に出ると展望が開けた休憩所がある

 

 登山道と平行して滝がある

 

松尾池を少し登ったところが登山道案内

 

松尾池(岩舟荘):冬はオシドリも多い

 

カキ

 

 サザンカ

交通;名古屋・浜松方面からは東海北陸道岐阜各務原インターで降り、国道21号線、国道157号線、国道256号線を通り長良川(長良橋)を越えたら右折し川沿いに約2.5km行くと小さな川に出る。狭い川沿いを約1.5km程登っていくと左手に松尾池・岩舟荘に出る。松尾池下に駐車場がある。

 (クリックで拡大)

 

参考コース;登山道入口は松尾池からそのまま林道を行く。数台駐車できるスペースのところが登山口となる。道が狭いので駐車は松尾池下にした方が賢明である。コースは一本道で40分程で尾根に出たところに展望も良い休息のベンチがある。鋪装された道路を左に行くとトイレ等がある。左手が山頂への道である。10分程で山頂に着く。山頂は広く展望が楽しめる。帰りは車の場合は同じ道を戻る。

       参考コース(クリックで拡大)