大菩薩峠の野鳥達

大菩薩峠のハイキング
大菩薩峠の山野草
その他の探鳥地

 
HOME

富士山の好展望地のひとつである大菩薩峠は中里介山の小説で有名な峠である。東京方面からも名古屋・浜松方面からも交通アクセスは良い。又、適度な山道のコースでハイキング・フラワーウォッチングにも適する。2001年12月1日は富士さんがくっきりと見え最高の日和であった。オオマシコも5羽姿を現してくれた。

2002年のお正月4日はまだ雪もほとんどなく天候に恵まれ富士山もくっきりと姿を見せてくれた。

99年7月18日は天候はまあまあで山野草もヤナギラン、オオバギボウシ等が咲き乱れ、大いに楽しめた。実際の大菩薩山頂(大菩薩嶺)は峠から約1時間の所にあり展望はない。

野鳥はコマドリ、キクイタダキ、ヤブサメ、キビタキ、ホトトギス・カッコウカラ類等が楽しめるところである。

98年10月31日は好天に恵まれ紅葉や富士山の展望も良かった。

交通;静岡・浜松方面からは東名高速を御殿場インターで下り、国道138号線から東富士5湖有料道路に入り、中央高速に入り大月インターで下りる。国道20号線を甲府の方向に約16km走り、新笹子トンネルを抜けたら丸林西の信号を右折し、嵯峨塩鉱泉を右に見て上日川(かみにっかわ)ダムを左に見て進み原生林に囲まれた林道(未舗装)を走ると駐車場があり、奥にロッジ長兵衛がある。信号から約20km。駐車場は約100台。駐車場から福ちゃん山荘までは歩く。

東京方面からは中央高速大月インターで下り、以下静岡・浜松方面からと同じ。

名古屋方面からは中央高速勝沼インターで下り、国道20号線を大月の方向に約6.5km走り、丸林西の信号を左折し嵯峨塩鉱泉を右に見て上日川(かみにっかわ)ダムを左に見て進み原生林に囲まれた林道(未舗装)を走ると駐車場があり、奥にロッジ長兵衛がある。以下静岡・浜松方面からと同じ。

参考コース;駐車場から福ちゃん山荘まで約20分。福ちゃん山荘から大菩薩峠が良く見える。さらに介山荘のある大菩薩峠(1,897m)迄約1時間。比較的楽なコースである。大菩薩峠から雷岩を通り、大菩薩嶺(山頂2,057m)迄約1時間。帰りは雷岩迄戻り唐松尾根を福ちゃん山荘へ下る(約1時間)。

写真;キャノンIXYデジタル200
撮影2002.1.4

源氏郎岳に登る登山道より富士

 

大菩薩峠のユキちゃん

 

写真;デジタルカメラ
撮影2001.12.1

富士山が美しい

カラ類も多い

 

 大菩薩峠のユキちゃん

 写真;ニコンFM2・AFSズームニッコール28〜70mm F2.8D(IF)・RDP2
撮影99.12.5


大菩薩峠より富士山

 ハ 聖岳  赤石岳 荒川三山     塩見岳    農鳥岳  間ノ岳  北岳     仙丈岳   甲斐駒ヶ岳 鋸岳

 

撮影; 99.7.18
Nikon FM2 AFマイクロニッコール105mm F2.8D
タムロンAF28-200mmF3.8-5.6LD・RDP2


ビンズイ
英名;indean Tree Pipit


コマドリのシルエット
英名;Japanese Robin


メボソムシクイが鳴く林



大菩薩峠(1,897m)


大菩薩嶺を望む

大菩薩峠で確認された野鳥達 (02年6月29日、02年1月4日、01年12月1日、00年11月11日、99年7月18日、99年12月12日、99年12月12日、98年10月30日、)

トビ、キジバト、カッコウ、ホトトギス、アマツバメ、アオゲラ、コゲラ、キセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、アカハラ、ヤブサメ、ウグイス、キクイタダキ、メボソムシクイ、キビタキ、コサメビタキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウガラ、キバシリ、ホオジロ、オオマシコ、マヒワ、ウソ、カケス、等