(大分県・久住町)

坊ガツル・平治岳の山野草・高山植物1 

久住山登山  平治岳登山 大船山登山

坊ガツル登山1 坊ガツル登山2

大船山のミヤマキリシマ 平治岳のミヤマキリシマ

坊ガツル・平治岳の山野草1

坊ガツル・平治岳の山野草2

坊ガツルの山野草・高山植物3

坊ガツルの山野草・高山植物4

久住山の山野草 大船山の山野草・高山植物

坊ガツル・平治岳の野鳥達

登山案内 山野草地案内 探鳥地案内

 
HOME

九住の山々は梅雨に入ると山頂付近がミヤマキリシマでピンクに染まる。特に坊ガツルから平治岳(1,642.8m)へのルートは足元こそあまり良くないが大戸越を越えると足元も良くなり、ミヤマキリシマの花が登山道両脇を含め全面に咲いている。それは感動以外の何ものでもない。最近は大船山(だいせんざん)よりも平治岳(ひいじだけ)の方が花が多い。2003年6月14日は梅雨に入って長者原から坊ヶつるまでは小雨模様であったがオオヤマレンゲ等の花が楽しみを与えてくれた。15日は雨も上がり平治岳への登山は至福の時をミヤマキリシマやその他の花々が与えてくれた。平治岳山頂からは久住山(1,786.8m)を初め由布岳(1,583m)・北大船山(1,706m)大船山(1,786.2m)・三俣山(1,744.7m)・高塚山(1,587m)等が展望できる。

撮影; 2003.6.14-15
Nikon F5 ・AFズームニッコール28-200mm F3.5-5.6

AFマイクロニッコール105mm F2.8D・RHP3

NIkon E5700

オオヤマレンゲ

 

シロドウダン

  

コケモモ

 

シライトソウ

 

イブキトラノオ

 

ガクウツギ

 

ギンリョウソウ

 

BT-1

交通;車では大分空港からは大分空港道路に入りさらに日出バイパスを通り速見ジャンクションから日出ジャンクションにつなぎ大分自動車道路に入り湯布院方面へ行く。湯布院インターでおりて国道210号線を数km走り水分峠からやまなみハイウェーにて長者原のビジターセンター(左手)迄行く。(大分空港から約1.5時間)

クリックで拡大

参考コース;長者原のビジターセンターから白水川にかかる橋を渡り木道の自然観察路を雨ケ池・坊ガツル方面へ行く。雨ケ池越迄約1時間半。雨ケ池は水がない場合が多い。さらに坊ガツル方面へ九州自然歩道を坊ヶつる方面へやや下りを行く。坊ガツル迄約1時間。梅雨時は道がぬかるむので滑りやすい。坊ガツルからは右手に15分程行くと入浴だけもできる法華院温泉。法華院温泉へ泊まると余裕をもって平治岳を往復できる。華院温泉へ泊まらないなら、坊ガツルキャンプ場をトイレや避難小屋を通り大船山と平治岳の分岐へ約15分で出る。右へ行くと北大船山・大船山方面へ。平治岳へは左へ行く。約2時間で大戸越(うとんごし)。平治岳へは左へ登り一方通行の登りをミヤマキリシマが咲く登山道を約1時間で平治岳山頂。途中ロープ場等も有り季節によっては渋滞する。山頂からは九重の山々が良く見える。下りはやはり一方通行を大戸越・坊ガツル・雨ケ池越・長者原迄約5時間程度。

クリックで拡大