浅羽地区の野鳥達 

その他の探鳥地
浅羽町のコスモス畑

 
HOME

静岡県浅羽町は袋井市と合併したメロン温室・水田・コスモス畑など広がる西部地方の代表的な田園地帯である。ナベズルなど珍しい野鳥も出現し、ダイシャクシギの群がねぐら入りするなど、地味だが目の離せない探鳥地の一つである。

交通;浜松方面からは国道150号線を東進し福田の町並みを過ぎ太田川に架かる橋を越えしばらく行くと湊東の交差点で、右手と左手にパチンコ屋さんがあり、そこを左折する。約1kmで左側にある昭和制作所の信号をまっすぐ数百m行くと右手にコスモス畑の看板がありそこを右折する。その当たりの水田・畑が探鳥ポイントとなる。

秋のシギ・チドリは水が入った田んぼ(例えば昭和製作所の北・東付近)に入る。

写真;ニコンデジタルカメラ
撮影 12月

ハシボソガラスとミヤマガラスの群れ

 

写真;ニコンF5・RHP3
撮影 8月


シベリアオオハシシギ-台風のあとに珍鳥がやって来た(幼鳥)

写真;ニコンF5・AFSズームニッコール28〜70mm F2.8D(IF)・RDP2
撮影;1月

浅羽町より富士山

写真;ニコンF5・AFズームニッコール24〜120mm F3.5〜5.6D・RDP2
撮影;8月

浅羽町のコスモス畑-のどかな田園地帯

写真;ニコンF5・AiニッコールED800mmF5.6S・RDP2
以下撮影;8月

オグロシギ
英名;Black-tailed Godwit


タカブシギ
英名;Wood Sandpiper


チュウサギ


コサギ
英名;Little Egret

写真;ペンタックスLX・NikonフィールドスコープED78・RDP2
撮影; 6月

アマサギ
英名;Cattle Egret


ケリ
英名;Grey-headed Lapwing

写真;ペンタックスLX・NikonフィールドスコープED78・RDP2
撮影;5月

コアジサシ-夏羽は黄色い嘴が特徴
英名;Little Tern

浅羽町で見られる野鳥達 

カワウ、アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、ミサゴ、ナベヅル、コチドリ、シロチドリ、ムナグロ、ケリ、タゲリ、トウネン、ヒバリシギ、ヒメウズラシギ、アメリカウズラシギ、キリアイ、エリマキシギ、アオアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ、クサシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、アカエリヒレアシシギ、オグロシギ、シベリアオオハシシギ、セイタカシギ、ダイシャクシギ、タシギ、キジバト、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ヒヨドリ、セッカ、モズ、ツグミ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ミタマガラス